酒とアート、飲むと観るでノミルです

レシピ-006 イカサラダ

IMG_3657

イカのサラダです。
前回のイカの肝炒めとワンセットで作りました。野菜は当然なんでもいいのですが、サニーレタスとか葉物が高かったので、カイワレと、サラダセロリというセロリの若い芽を使いました。

材料

イカ     一杯から取れる分
カイワレ   一株
サラダセロリ 1パック

塩胡椒
オリーブオイル大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1

IMG_3575

作り方

<1>イカを切って、茹でる。
イカは、5mmぐらいで輪切りにします。手鍋にお湯を沸かして、イカを茹でます。
茹で具合が大事で、お湯から上げた瞬間はちょっと生っぽい状態で上げます。沸騰したお湯に入れて、再沸騰したら遅いくらいです。で、今回は水で冷やしたりしていないので、余熱でさらに加熱されるので、ちょうど良くなります。もし、茹ですぎたかなと感じたら、加熱をとめるために水にさらします。
IMG_3602

IMG_3616

<2>盛り付け
野菜と盛り付けます。野菜を高く盛って、まわりに散らしました。
味付けは塩と粗挽きの胡椒、オリーブオイルとバルサミコ酢で、単純な味付けにしました。レモンとか絞ると爽やかでいいですね。

IMG_3657

IMG_3659

シンプルなサラダです。個人的にレタスよりサニーレタスの方が好きだったり、具材は好みがわかれますが、イカが意外に味があるので、セロリやカイワレのような癖のある野菜でも合います。味付けは、これも好みの問題かもしれないですが、できあいのドレッシングを使うより、オリーブオイルと塩胡椒、酸味にバルサミコ酢かレモン、ワインビネガーで味付けする方が絶対おいしいです。そんなに難しくはないですし。
白ワインとか、シャンパンとかも美味しいしおしゃれですが、肝炒めと一緒に日本酒でいただくのもいいです。ぜひ。

2015-09-24 | Posted in recipe

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事