酒とアート、飲むと観るでノミルです

バナナな日

 

 

バナナといったら、アンディ・ウォーホルの作品を真っ先に連想してしまうアート女子・はまのです。

上のイラストは60年代アンディ・ウォーホルのファクトリーのミューズ、女優のイーディー・セジウィック。

学生時代、このイーディーに憧れて、彼女ばりの黒々とした凛々しい太眉メイクをしていた黒歴史をふと今思い出してしまいました。(ちなみにイーディーは今でも大好きな私のアイコンです。)

 

 

私が最近毎日食べている食物があります。

バナナです。

なんだか最近料理をするのが億劫で、バナナでお腹を満たす時が多い気がします。

ひどいときなんか食事は↓

 

朝:バナナ(2本)、グリーンスムージ

昼:お弁当(会社で注文できるやつ)

夜:バナナ(2本)、雑穀スムージー、その他軽いおつまみ

 

といった具合に、ほぼバナナとスムージーで生きています。

1日のバナナの消費量がすごいです。

家から出る生ゴミはほぼ全てバナナの皮です。そしてすこぶる快腸です。

いま野菜はすごい高いですが、バナナの物価が比較的安定していてまじ助かります。

ありがとうバナナ!!

そしてこれからもよろしく!

 

 

 

 

 

…はて、こんな食生活なのに体重が減らないとはどんなミステリーだ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-26 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事