酒とアート、飲むと観るでノミルです

ドローイング

 

fullsizerender-68

 

 

ときに、本腰を入れて時間をかけて描いた作品より、

ちょっとした制作の合間に描いた、軽いドローイングのような絵の方が

いいなと思えることがある。

失敗や成功など考えず、思うまま描きたいものを描ける。

なんとも幸せな瞬間である。

画像の絵は、ふと頭に浮かんできた情景と色。

深い青緑。静かな海と防波堤。

この絵自体に何か意味がある訳ではないけど

偶然か必然か、この絵のイメージはわたしの好きな人のイメージと似てる。

最近描いた絵の中でお気に入りの一枚。

 

2016-10-17 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事