酒とアート、飲むと観るでノミルです

はじめての〇〇 2 ~ボルダリング編~

 

 

ボルダリング

 

 

先日、ボルダリングジムに行ってきました。

 

初めてボルダリング!

 

最初は「難しそうだなー」とか、「ちょっと敷居が高そうだなー」って思っていたけど、ボルダリングって意外と誰でも気軽に始められるスポーツだった。

特別な装備も不要だし、私が行った日も小学生くらいの子供から、中年のおじさん、おばさんまで、ほんとにたくさんの人で賑わっていた。

 

ちなみに当日の私の服装↓

装備

 

 

はい。ほぼオール・ユニクロですね。

ユニクロ様様です。

 

動きやすいシンプルな服装。スカートはNG。アクセサリーは危ないから外しておく。ボルダリングシューズは買わなくてもレンタルできました。

 

カラフルなホールド(人口の石)がいっぱい付いた3〜5mくらいの壁面を体ひとつで登っていくのだけれど、はじめは腕がしんどくて精一杯で、登り終わると肩から指が全部プルプル震えてた。けど何回か登ってみて、登り方のコツみたいなものが徐々に掴めてくると、そこまで力まずに意外とスイスイと登って行くことができた。

初めてにしては上出来!?じゃない?

壁の上まで登るとやっぱり高さがあるから少し怖くて、命綱も何もないし結構スリリング。

そして翌日の筋肉痛は必須。(笑)

 

 

普段運動とは無縁の引きこもりだけど、私って意外と動けるやん!そんな可能性を見出せた素敵な1日だった。

 

 

 

 

2016-06-13 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事