酒とアート、飲むと観るでノミルです

腰痛部のyoutube

l_132

先日から起床すると腰が痛いのです。
腰というより、腰から少し上の部分、背中の下あたりが痛い。背筋を伸ばしたりすると痛みが走り、「うっ」となる。普段、座っていたりすると、それほど痛みはないけれど、このあいだ歯医者に行ったときに、椅子のリクライニングが後ろに倒されたときにはけっこうな痛みが走り、やはり「うっ」となったが、声に出すのも恥ずかしい。(家なら出してる)きっと顔が(いつも以上に)歪んでいたに違いない。「この人、30にもなって歯医者が怖いのかしら?なさけない。そもそも平日の昼間に歯医者に来れるなんて、いったいぜんたいどういう生活をしているのかしら」と歯科衛生士の女性に思われていたかもしれない。(おそらく後半部分は毎回思われているだろう)
原因と考えられる理由は幾つかあり。まず、姿勢の悪さ。気づいたら猫背になっている。猫背になっているな、と思ったら背筋を伸ばすようにしているけれど、気づいたらまた猫背になっている。ハッとする。気をつける。気が抜ける。猫背になる。ハッとする。の繰り返し、けっきょく猫背になっている時間のほうが長くなっているのですね。(いま、気づいたけど猫背という単語を打ち込むと背筋を意識しますね)

もうひとつ考えられるのは寝具が合わないということ。
実はですね。わたくし、先月からマットレスを買ったのですよ。厚さ10センチの低反発ウレタンで出来たゼミダブルサイズのマットレスを、アマゾンで、1万円で、買ったのですよ。でも、まさか、とは思う。だって信じたくない訳ですよ。先月買ったばかりですからね。1万円ですよ。いや、良いマットレスならもっと高いよ、と仰られるのは分かりますが1万円だって僕にとっては別に安い買い物ではない。けっこう勇気がいることだ。1万円あれば、2回くらい軽く呑みにいける。逆にいえば2回ほど呑みいくのを我慢せねばならぬ。だけど、マットレスをかったら、快適なのかもしれない。ぼくの睡眠ライフが劇的に変わるのかもしれない。昔、無印良品で羽毛ぶとんセットを自分の誕生日プレゼントで買ったときは、その快適さに感動したではないか。その感動を再び、この手に、この身体に、この眠りに得られるのであれば、えーい1万円払ってしまえ、レビューも悪くないしね。あ、ポチっとな・・・・、つまりそういう経緯があるので、あまりマットレスのせいにしたくないのです。事実、3日前からマットレスを外して寝てるけど、やっぱり腰が痛い。よって、マットレスのせいではない。せいではない・・・・。

さらに考えを広げていこう。
プールだ。4月からプールに通っている。ふらふらになりながらも、25メートルを何回か泳いでいる。いままであまり動かしていなかった全身の筋肉や肺、心臓を働かせているのが分かる。身体の中から熱が発せられる。この温もり。そうか。これが、生きるっていうことか・・・・。つまり、これは、いままで付いていなかった筋肉がつき始めて、それが筋肉痛になっているということだろうか?そんなことがあるのかよく分からない。僕はスポーツ医学の専門家どころかアマチュアでもないので、いま、口からデマカセというか、素人考えをしているだけです。この部分だけを抜粋して拡散しないでください。あるいは、泳ぎ方が間違っていて、それは腰への負担になっているのだろうか?こっちのほうが、なんとなく現実的な原因にも思える。だけど、4日ほどプールを休んでいる。それでも痛い。つまり、プールでもない、のか?

つまり、原因がわからない。

思えば、昔から随所随所で腰には悩まされていた。長いあいだ車の運転をすれば、腰が痛いと泣き言を放ち、引っ越しの手伝いの当日にギックリ腰になって手伝いにいけず、小学生のころはお化け屋敷で腰が抜けて友達に抱きかかえられた。
もうそろそろ、覚悟を決めるべきなのかもしれない。接骨院に行くことに。行こう行こうと思って行かなかった場所のひとつだ。人に身体を触られるのが好きではないから、なかなか行けずにいた。ぽんと肩を叩かれても、ビクッとしてしまうくらいなのだから、整体にいけば、ベッドの上でブルブルと、雨に打たれた捨て猫のように震えてしまうかもしれない。(それほどかわいいものでもない。捨てカバのほうが例えとしては近い)病院のベッドで寝ると、心拍数が上がってしまって震えてしまうたちなのだ。心拍数が上がりすぎてバイタルが正常に測れないと言われたこともある。それに加えて、人の手で揉まれるとなると緊張でガチガチになってしまうかもしれない。前に、酔っ払ってマッサージを受けたことがあるけど、そのときもガチガチになってしまい、タイ人と思しき妙齢の女性に「おきゃくさんリラックスだよー」と何度も優しく声をかけられた。
でも、そうは言ってられない、身体が痛いといずれ生活にも支障をきたすかもしれない。そして、なによりこの痛みの原因はなんなのかを知りたい。いまは恐怖心よりも好奇心のほうが優っている。
ということで、近々、接骨院に行ってきます。
そのレポートは、いずれまた。

追記
腰がいたいときに「腰痛部のyoutube」という駄洒落を思いついたのですが、うちのネコに言っても笑わなかったので、この記事のタイトルとしました。

2016-06-01 | Posted in hakariuri

ライター紹介

西出 元

Nomiru ディレクター、撮影、イラスト、会議中に腹が減ったと晩御飯へと促すことを主に担当。企画が進まない原因の一人。
ディズニーランドとUSJに行ったことがなく、それに対する憧れが高まっていき、ハードルが上がりすぎて逆に行けなくなっているが最近の悩み。
好きなお酒は辛口の冷酒。好きな肴は白子ポン酢。


同ブログのおすすめ記事