酒とアート、飲むと観るでノミルです

家呑みにおけるビールサーバのすゝめ

IMG_2944

 

ビールが美味い季節になってまいりました。
とは言いましても、我々ノミルスタッフ、いつの季節もビールを飲んでいます。
寒かろうが暑かろうが、春うららであろうが、馬肥ゆる秋であろうが、まずはビールを、とにもかくも生中を、なければ瓶ビールを、グラスは人数お願いね、お姉さんも一杯いかがですか?おっとっと、溢れちまったらもったいねぇ。ではでは、今日も一日、おつかれさまでございました。乾杯。・・・・ングッングッングッ・・・・、ぷっはぁ~、いやぁ、たまらんねぇ。うまいわ!ビールが今日もうまいわ!ビールがうまけりゃなんでもよろしい。いやいやいやぁ、本当に今日も一日、ご苦労様でございました。え?さっきも言ったって?良いじゃないの良いじゃないの。減るもんじゃないんだしさ。おっと、もうグラスが半分になっておりますよ?ままま、もう一杯。おっとっと。お?お!お?!いやぁ、良い飲みっぷりだねぇ。さすがだねぇ大将。おっと、こっちもお姉さんもグラスが空いているじゃあーりませんか。さささ、グラスを手をとっていただきまして、不肖、このわたくしめがこのキリンの一番搾り!瓶ビール大を!注いでさしあげましょう!

ま、ノミルの飲み会はこんな感じでは全くございません。

おいしいお酒とおいしいお食事を楽しむタイプでございます。

 

それはともかくとしまして、我々は一人で飲むのもさもありなんですが、人と飲むもの大好きなのです。外で飲むことももちろんですが、ノミル編集部を宴会場にして家呑みをすることもあります。
もちろん編集部といっても、ただの家なので多くても20人ちょっとくらいしか入りません。当然ですが、セレブのホームパーティーじゃないんだから、かなりギュウギュウですが、それなりに楽しくやっております。

そして、そのときの飲み物。そう、ビールですね。ビールがなくちゃ始まらない。
我々も1年ほど前までは20人程度の飲み会に対して、缶ビールをケース買いで対応していました。ビールは1ケースに2ダース。つまり24本入っています。しかし、これでは全然足りませんので当然2ケース買います。これで一人は二本は飲める。あとは差し入れでビールが来るのを期待するしかない。

そういう数の問題もそうですが、一番の問題はどうやって冷やすか?
編集部にある冷蔵庫では24本が限界で、入れると他のものを冷蔵庫に入れることができなくなります。冬なら自然と冷えるのでいいですが、夏だと厳しい。空いたら次のビールを補充するという動作を繰り返さなければいけませんでした。

そしてゴミ。空き缶ですね。これも大問題です。ゴミが多いというのも問題ですが、ギュウギュウの宴会場。みんながゴミ箱に捨ててくれる訳でもないので、至るところに空き缶が置かれている。これを片付けるのが案外苦労するのです。

そんな問題を一挙に解決するもの。そういう物があるのです。
それがビールサーバ。
そう、ビールサーバです。
大事なことなので2回言いました。

でもお高いんでしょう?
いいえ、奥様、ご心配なく。
最近では酒屋さんが安く貸し出してくれることがあります。
ちなみに我々が借りている酒屋さんはビールの樽を買うと無料にしてくれるので、そういうところも多くあるかと思います。

電気で動くの?
いいえ。電気はつかいません。(電気で動くタイプもあるかもしれません)
必要なのはビールの樽と炭酸ボンベに、ビールを冷やすための氷です。
僕はビニール袋に水を入れて二重にしてしばり、大きな氷をいくつか事前に用意しています。

扱いが難しそう。うまく注ぐことができるの?
だいじょうぶ。安心してください。
最初は失敗して泡だらけになるかもしれませんが、それも一興。慣れてくると誰でもうまく注ぐことができます。友達に居酒屋でバイトをしている人がいるとなおさら良いでしょう。ちなみにノミルのなかでは濱野が一番注ぐのが上手いです。

けっきょく、おいしいの?
おいしい。
缶ビールと違って泡が柔らかく。グイグイといけます。缶ビールとひと味ちがったビールを楽しむことができます。

コスパはどうなのよ?
正直にいいまして、人数によります。
樽には大きさがありますので人数によって樽の大きさを変えたほうが良いでしょう。
しかし、盛り上がるので、パーティには最適かと思います。

わたくしに注いでくださる?
よろこんで。

・・・・だんだんとQ&Aサイトみたいになってきたので、このへんでやめておきますが考えてみてください。
家呑みに呼ばれて、缶ビールがあるいつもの空間と、ビールサーバがある特別な空間。
呼んでいるホストも当然テンションがあがっています。
もちろん、酒屋さんに取りに行くのは大変ですが、ローマは一日にして成らず。
パーティだってリッツにサワークリームのっけたらいいってもんじゃないのです。
ホスト側も苦労してこそのおもてなし。
盛り上がりたいパーティでのビールサーバ、おすすめします。

2016-06-24 | Posted in hakariuri

ライター紹介

西出 元

Nomiru ディレクター、撮影、イラスト、会議中に腹が減ったと晩御飯へと促すことを主に担当。企画が進まない原因の一人。
ディズニーランドとUSJに行ったことがなく、それに対する憧れが高まっていき、ハードルが上がりすぎて逆に行けなくなっているが最近の悩み。
好きなお酒は辛口の冷酒。好きな肴は白子ポン酢。


同ブログのおすすめ記事