酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20160101 謹賀新年2016!

あけましておめでとうございます。
新年、実家に帰る電車でこれを書いています。アイキャッチの写真はその夕飯の鰤しゃぶ。元旦から鰤しゃぶ、最高です。
さて、昨年の10月にスタートしたノミル。昨年末は完全に息切れしましたが、もう一度気合を入れ直して頑張ります!

新年一発目の更新なので、今年の目標なんかを書いておこうかと思います。いつもそうですが、ちょー個人的な話になるかもしれないので、ごめんなさい。読み飛ばされても仕方ないです。

今年は、「継続と発展」がテーマかな、と思っています。
昨年末の12月、1ヶ月くらいは、ほんとに久しぶりに「忙しい!」と感じる毎日で、それはそれでありがたく結構なことですが、何しろノミルの更新が極薄になってしまい、これは反省!です。
で、なぜ忙しくなったかです。もちろんお仕事のタイミングが重なったということにつきますが、それはむしろ意図的なものでした。

10月にノミルをスタートして、やっぱりこれは継続したい、と思うようになりました。そのためには、片手間ではダメだ、近いうちに、ノミルを中心とした事務所を始めよう!と決めました。で、そのためには、ある程度僕個人としてお仕事を抱えた状態で、西出さんや濱野さんに手伝ってもらって、お金を払って、良い形で作業分担&協力して、その勢いで次のお仕事を考えて、またノミルを運営して!、、、という流れにするための、準備段階のつもりでいました。ちょっと忙しくなるフェイズが、想定より早く進んでしまって、ちょっと慌ててはいますがそんなつもりでいました。
で、継続です。この忙しさも継続すれば慣れるし、作業も早くなり、また複数人で関わることでできることも増えるだろうし、ノミルも更新できるようになるはずです。やはり継続は力なりです。

ほんといい加減な自分ですが、ノミルは、とにかく継続したいと思っています。ノミルは、身近に、売れないけど良い絵を描ける人がいて、面白い文章を書けるけれど書く場所がない人がいて、どこのメディアにも載らないけれど話を聞きたい人がいて、そういうものを発信できる場所を作りたい、とただただ、それだけなんだというのが、スタートしてみて自分でよくわかりました。バズるようなネタ記事を書きたいわけではないし、人を挑発して炎上してでもビュー数を増やしたい、という気持ちもあまりない。まあ、気が向けばやるかもしれないけれど。でも、人には広めたい!となると、とにかく継続することが重要だ!という、当たり前といえば当たり前のことを、心から思っています。

「発展」は、これ!というのはあまりありません。継続するために企画も運営も発展しなくちゃいけないし、継続すれば見る人も少しは増えて、きっと発展するでしょう、と思っているところもあるので。継続と発展、それを目指す中で日々進んでいきたいです。

まあ、ひとまずはノミルの事務所化、ノミル会席の第二弾のアップ、ノミルマップなどの他の企画の実現!
このあたりが2016年前半の現実的な目標になりそうです。

ノミルがスタートして、まだその状況に自分たちが馴染めていません。なので、面白いと思ってもらえるコンテンツはまだまだ少ないかもしれないですが、どうか、たまには見に来てください。少しでも、せめて、ちょっとした暇な時間が潰せるようなwebになれるように進めていきます。よろしくです!

2016-01-02 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事