酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20160612 ただの日記です。

日曜日。
最近の日曜日はひたすら料理してることが多いです。
ひたすらカレー作ったり、平日のための常備菜を作ったり。
今日は、今週末の土曜日にパーティをしようと思っていて、そのためのタンシチュー用のフォンドボー作りをしていました。ちゃんと作ると5日はかかるらしいので、めっちゃ大変。
IMG_1718
現在6時間経過の写真。1番フォンを取るために、まずは12時間以上煮込むべし。

昨日は、奥さんと二人でenに行ってきました。一応、お祝いで。
燕と書いてenです。
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26022259/
お酒も飲んで、しっかり食べると一人一万円くらいかかりますが、軽く、なら6,7千円でも十分楽しめる、京都駅近の割烹です。
はっきり言って、ここより美味しい店はないと思います。予算一万円以内で。めっちゃ美味しい。料理を食べて、その料理がどうやって作ってるのかわからないっていうのは、ここ最近ではこの店でしか思ったことないかもしれません。すごい。しかも、大将が若くていい人で、聞けば作り方も結構丁寧に教えてくれるので、楽しい。聞いた上で、ああ、これは自分では作れないな、と思います。素晴らしい。
3年前に開店して、開店してすぐに何度か行っていたのですが、なんとなくここ1年くらい行ってなかったですが、大将も覚えてくれてて安心。また行きたいです。
IMG_1715
お造りの盛り合わせ。ちょっとピンボケが申し訳ないですが。「ビワマス、キンメ、うに、カマス、トロ、炙りはも」ほら、種類がもう、素晴らしい。

今日、その煮込み用の香味野菜を買うためにスーパーに行く途中で東寺の前を歩きました。行きしなでは、サギを見かけませんでした。あれ、もしかして、僕がノミルに書いちゃったので、逃げたか、話題になるのを恐れて東寺さんが駆除したか、どうしちゃったんだろう、と気になりつつ、買い物を終えて、帰り道。気づきました。
IMG_1716
看板の上に!2mくらいの高さの上に。なんてやつだ。これは西サギ。位が低い、と言ったけれど、ちょっと見直しました。

以上です。
普通の日曜の日記でした。

2016-06-12 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事