酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20160713 免許の更新

今日7/13日が誕生日からちょうど一ヶ月で、昨日が一ヶ月と一日前。
締め切り一日前の昨日、免許の更新に行ってきました。

京都の更新は非常に面倒です。
場所が、長岡京の、バスに乗って15分ほど行かないとたどり着けない、更新させる気ないでしょっていう場所にあるからです。他の県も大概同じかもしれませんが。

IMG_1737
外観
IMG_1738
安全ダルマ。

でも、もう一ヶ月ほどで、京都駅前に免許センターができるらしいですね!5年後にお世話になります。よろしくお願いします。

さて、帰りがけに行ってきました。
7/11にリニューアルしたての拉麺小路。
京都駅ビルのホットスポットです。
拉麺小路、結構好きで、特に「すみれ」は5,6回くらいは行ったでしょうか。でも、今回のリニューアルですみれがなくなって本当残念。
なので新たなお気に入りを見つけなくてはいけません。やはり新店舗に挑戦です。

今回入ったのは、新潟の「東横」。
http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop/shop05.html
なんだかホテルみたいな名前ですが、新潟を代表する味噌ラーメンだそうです。

開店直後の11時5分ごろ到着。一通りお客さんが入った後で、ちょうど席は埋まって、待ちの先頭になりました。10分ぐらい待機して入店。拉麺小路は食券制なので、待ちがあると、着席すると割とすぐラーメンが出てくるのでそこまで時間的なロスはありません。

しかし、さすが新店舗です。緊張感あります。
食券機の前にいるおねえさんはたどたどしいし、ラーメンを持ってくるおにいさんの説明はちょっと間違ってるし。さらに僕の一つ手前で注文の取り違えがあって、キッチンの中の人と、外の人が揉めていました。もちろん、お客様がいる手前、すごく口調は丁寧でしたが、ピリつきます。味噌ラーメン。

いや、両隣の人、なんで醤油ラーメンと塩ラーメン頼んでんの?味噌ラーメンの店やって言ってるのに。昨日も来たんかい!と、カレイにツッコミを入れつつ。

さて、ラーメン。豚骨ベースのこってり系の味噌ラーメンで、太麺。かなり濃いめに仕上がってるので、席に用意されている割りスープで割りながら好みの濃さにして食べていくスタイルです。

IMG_1739

チャーシューメンを頼んだら、大きなチャーシューが一枚どん!っと乗っていました。
味は、美味しかったです。麺が歯切れよくて、美味しい。チャーシューもいい。最近、太麺のラーメン、好きなんですよね。
IMG_1740
ただ、塩っぱい。割りスープで薄めても薄めても、塩っぱい。うーん、濃い味が流行りとはいえ、ちょっと疑問。味噌の香り、風味も、もう一息な気がします。美味しいけど。

まあ、二郎系のラーメンの味噌味(野菜増しみたいなメニューもあるし)が食べたくて、割りスープ入れたりするのが楽しく感じれる人(めんどくさがる人は多い気がする)(ちなみに僕は好き)には凄くいいんじゃないでしょうか?

と、新店舗のラーメンをいきなり酷評したいわけではないのです。僕は新店舗には甘いので、二回目も行きます。その上で、、、いやいや。

でも、もう一つの新店舗、こっちがすみれの後継でしょう、北海道の味噌ラーメン、白樺山荘にも行ってみたいと思います。

またレポートするかもしれません。

2016-07-13 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事