酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20170729バドミントン

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

 

世間は辞任だ不倫だと騒いでいます。
FBでは友達がフジロックだと騒いでいます。
でも、僕には関係ありません。
なぜなら、明日、僕はバドミントンで初試合があるからです。
バドミントンを初めて半年ちょい。
正確には、12月24日に初めて練習に参加したので、218日、31週と1日、7ヶ月と6日です。

今回出る試合は、中京オープン大会というらしく、会場は島津アリーナ京都。
それの、5部の試合に出るようです。
5部というのは、1部の下の2部の下の3部の下の4部の下。つまり初心者クラスです。
ですが、初心者という括りが謎。
そもそもどの部に出るかどうかというのは完全に自己申告(あるいはチームで勝手に決める)。
なので、めっちゃ上手い人が混ざったりもするらしいです。
バドミントン 初心者 試合 とかでググると、初心者で試合に出ました!的なブログが散見されます。
しかし、みんな初心者って言っても、バドミントンを始めて3年とか、2年とか、それって初心者なの?っていう時間をかけて練習されてから、初試合に望んでいらっしゃいます。
僕らみたいに、本当に初めてラケット握って7ヶ月で試合に出るというのは、暴挙というか、失礼な気もします。

しかし、実は僕は今、拍子抜けしています。
というのも、一ヶ月前に試合に出るということが決まった時は、4部で出る、と聞いていたのです。
つまり、初心者クラスよりは一個上に出る、と。
それはマズい!!!
絶対勝てないし、何よりも、対戦相手にも迷惑がかかってしまう!と焦ったものです。
慌てて体育館を多めに借り、試合形式の練習のコーチをお願いして習ったり、すごくプレッシャーを感じて必死だったわけです。
たかだか一ヶ月の練習で何が変わるわけではないですが、まあそれなりに頑張ったつもりだったのです。

ところが、昨日、試合の2日前になって、5部だよ、と。
なんだか、がっかり。
いや、実際のところ、お前より初心者なんて、5部でもいねえよ、という話で、全く見当違いな感情なのは、わかってるのです。
ただ、一度4部でやるぞ、なんなら一泡吹かせてやるぜっていう気持ちでいたわけで、その気持ちからは外れてしまったわけです。

そして、困ったことに、気持ちは4部なので、「5部なら勝つのは当然、負けたらどうしよう」と思ってしまってるのです!!!
なんて不幸!!!
僕は、バドミントンを始めて7ヶ月のマジ初心者。なのに、5部の試合は勝って当然と思い込んでしまっている、この状況!
なんてかわいそうなのでしょうか。

次の投稿は、試合結果がどうだったとか、何を思ったか、とか投稿することになるでしょう。
でも、もしかしたら、その勘違いのまま試合でボロ負け(しかも自分の独り相撲で大迷惑)し、全くバドミントンのことを触れないかもしれません。
その時は、優しく、知らないふりをキメてください。
どうかよろしくお願いします。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
2017-07-29 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事