酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20170923ノミル合宿

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

 

もう一週間経ちますが、ノミル合宿行ってきました!
2泊3日で17人。能登半島の奥の方、能登の貸別荘 夢想館に宿泊しました。
どこかの会社の、もともと保養所的なものだったみたいで、綺麗でトイレとかお風呂、部屋も多くて使いやすかったです。多少足音が響く構造でしたが、キッチンも広くて文句言うことはできません。BBQ用の建物もあって、なかなか気の利く一棟貸しでした。
能登の奥の方で、金沢からも2時間近くかかっちゃうので、行くのに気合が入りますが、行けば最高だと思います。輪島近いし。

さて、合宿で思ったことは、やはり美味しいものは正義だ、と言うことですね。
僕は、自分の料理が上手だとは思いませんが、僕が作った料理は美味しいと思います。
技術じゃなくて、舌がよくて、センスがほどほどある、くらいの感じで自己分析。
合宿のBBQの、レシピというか、作り方をいくつかメモ程度に書いておきます。自分で忘れそうやし。相変わらず写真がないので、テキストだけですが、まあ、ごめんなさい。

色々焼いたので、目立ったやつと、ポイントを。

BBQを美味しくする基本は、丸焼きにするということ。野菜ね。ナスとかピーマンとかじゃがいもとかエリンギとか。コーンを皮ごと焼くっていうのも、よかったです。野菜は、蒸し焼きが美味しい訳で、丸焼きにすると、簡単に蒸し焼きになる、と。焼いてから切る。ちょっと時間がかかるけど。

・野菜のハーブマリネのホイル焼き
パプリカや玉ねぎ、ズッキーニもいいですね、その辺りの野菜を3センチ前後の乱切りにして、オリーブオイルと少しの塩、ハーブを一緒にジップロックに入れておきます。で、火ができた段階でアルミホイルに包んで焼く、と。ハーブは、ローズマリー、セージ、バジル、なんでもいいです。ちょっとヨーロピアンなBBQになります。

・塩にんにくキャベツ
キャベツをガサッと手でちぎって水を切って、にんにくとごま油と黒胡椒、少しの塩でジップロックに。生で食べても美味しいし、ちょっと焼けばキャベツの甘みが出てきてすごく美味しいです。簡単やし、ただ単にキャベツをちぎって焼くのとは美味しさが全く違います。一手間ですっごく感動してもらえます。余ったら次の日にでも炒めて食えばいいので多めに作りました。

・豚肩ロースのローストポーク
ダッチオーブン!やはり、BBQの花形、です。確実に美味しくしてくれるやつです。
豚肩ロース1.5キロ買いました。おっきいジップロックに、玉ねぎのスライスと擦ったにんにく、蜂蜜とマスタードと白ワイン少し、オリーブオイルに塩コショウ、ちょっと醤油、で味付けしました。分量は適当で大丈夫。味が足らんかったら、切ってから塩コショウふりかけりゃ美味しくなるので。焼き時間は、だいたい火にかけてる時間が45分、火からおろして45分、が目安。

他には、牛肉を普通に焼肉で食べて、チキンはスパイスと和えてタンドリーチキン風に焼いて。
野菜は、ナス、エリンギ、しいたけ、小さめのピーマン、大きめのオクラ、じゃがいも(アルミホイルで包んで炭の中へ)。

ワンランク上のBBQを楽しませてあげましょう、と自分で言い放って、用意したのでだいぶしんどかったですが、まあ、及第点は取れたかな、と。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
2017-09-23 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事