酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20180122 カレー


僕の作るカレーはラーメンです。
 

はい、久しぶりになりました、ひとたんです。
無論、もっと書くつもりだったんですけどね、まあ、いいじゃないですか、気軽にやりましょう。

で、最近の僕はというと、去年から引き続き、バドミントンと、スプラトゥーン2と、人狼含むボードゲームで、まー充実してます。

しかし、大切なことを去年忘れていました。それは、料理研究。
僕の中で、料理をすることが、重要度下がっていました。
いけません。

僕は料理のできるブロガーです。ついでに、デザインやウェブ作りもしますよ、と。

というわけで、今年はしっかり料理します。しています。
その中で、2018年最初の人狼会で作る、恒例のカレー、ちょっと色々と考えています。
以前、作り方、書きました。これ。
で、今、基本的には作り方変えていませんでした。変更した部分といえば、鶏ガラの量を3kgに増やしたこと、スパイスをまろやかにするためにはちみつを入れるようにしたことと、肉片を浮かすために最後に鳥もも肉を小さめに切って入れることくらい。

が、今回、変えました。大きく。

それは、じゃがいもと人参とトマトを入れるのをやめたのです!鶏ガラスープと炒めた玉ねぎとスパイスだけ!
とはいえ、不安に駆られて固形ブイヨンと、ウスターソースとケチャップ、はちみつ(これは僕の中で必須)は入れましたがね。

そうしたら、なんと、美味しくなったのです。
少しスープっぽくさらっとした感じのカレーにはなったのですが、鶏ガラの旨味が際立って、しかもコクは(ちょっと油っぽく感じたキライもありますが)増加しました。で、スパイスと、鶏ガラの味のコラボレーションを感じて、そこに玉ねぎとはちみつの甘みが来て。

好みもあるので、他人の評価は知りませんwでも、僕は、確実に美味しくなったと思います。
これからは、この鶏ガラの際立った出汁によりピッタリ合うスパイス探しです。シンプルに考えていきます。

材料を減らして上手くなるっていう、すごく料理の醍醐味を感じたカレー作りでした。
乞うご期待。
 
 
 

2018-01-22 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事