酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20180315 試合①

どうも、ひとたんです。
日曜、バドミントンの試合して来ました。
池田シニアオープン。
今週末もまた試合なのですが、それとは別口で。

いやー、負けました。負けまくり。
3試合やって、1セットも10点取れずに負け。レベルが三つも四つも違いました。
なんか、相手に申し訳なかったです。

普通、試合は自己申告のレベルで分けられて、1~5とか1~10とかで分れるのでそんなミスマッチは起きないのですが、
今回参加した試合は、年齢分け。30代とか40代とか50代とか60代とか。
で、おそらく、シニアの大会なので、30代の参加が少なく、40以上の方の中で特に強い方が30代で参加していました。
おかげで、普段、練習でも相手してもらえないレベルの人と試合する羽目に。
たぶん、1~5でいうと、僕が4で、相手が1。これは相手にならん。

いやね、もちろん勉強になりましたけど、そりゃあよくないですよ。やっぱり。
お金払って、試合に出てるわけで、相手だって面白い試合をやりたいでしょうよ。
試合の後、ちょっとタイミングがあって、挨拶したら、
「まだ経験浅いんだよね?」
「はい、一年ちょいで」
「一年ちょいなら上出来でしょ。試合に出る勇気も大切だし」
「ああ、ありがとうございます」
「まあ、これに懲りないでドンドン試合出なよ!」
とか勇気付けられる始末です。

まあ、いい人でよかったとは思いますが、やはり、もうちょっと試合になる相手とやりたいですね。
今週末の試合は、ちゃんとレベルで分かれてるはずなんで、期待です。
この経験を活かせるようにw

2018-03-15 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事