酒とアート、飲むと観るでノミルです

ノミル編集長、ひとたんの日記です。

20180410 試合②

すっかり時間が経ってしまいましたが、前回の投稿の続きです。

試合結果は、
チームとしては、1勝2敗。
個人としても、1勝2敗でした。
自分の勝りもチームの勝利も、人数が1人欠席で、急遽来てくれた助っ人に助けられた形での勝利。

出場したのは、4部。下から2番目。
初心者脱出のストーリーとしては、ここは無難に、いやせめて個人だけでも勝ち越すのが必須だったのですが、残念ながら達成できず。
これでまた初心者脱出に時間がかかります。
人によっては、伊藤くんはもう初心者じゃないよ、と言ってもらったりもするけれど、やはり結果が全てです。
本当残念。

試合の言い訳とか反省を色々と書き連ねようかとも思いましたが、人に伝わるように書くのは非常に難しい!のでやめます。

さて、なぜ僕が初心者脱出だのなんだのと、自分のプレーとは関係のない、関係性の話ばかりを書くかというと。
それはやっぱり、自分の思う立ち位置でやる方が楽しいから、です。
チームを誰と組むかとか、オーダーは、とかもそう。
今、まだ自分で決めれる状況ではありません。
先輩やコーチがいて、その方々の思惑の中でやる形。
自分は、このメンバーで、とか、どこから出るとか、ランクとか、自分達で決めたい。

もちろん、言われた形でも十分楽しめます。
違う先輩方に組み込まれたり、もしくは自分よりさらに下のメンバーに組み込まれたり、それはもちろん大丈夫。
それもスポーツの一部。

だけど、それを選ぶのは自分でありたいのです。
人から言われて動くだけじゃ面白くない。
そのためには、一つずつ立場を固めて、一個ずつ認めてもらって、発言力を持たないといけない。

なので、今回の敗北は、理想の形になるのを半年伸ばしました。
もっといえば、理想の形が保てなくなるのが、半年早まりました。

まあ、なんのことかよくわかんないと思うのですが、個人名ガチガチのネタなので、あんま詳細に書けないのでwすみません。
でも、この選ぶのは自分だという考え方は、多分ずっと続いている自分の生き方みたいなものなので、そこを書いておこうかと思った次第です。
また。

2018-04-10 | Posted in hitogoto

ライター紹介

伊藤 仁

料理研究家。料理好きのふとっちょ。よくしゃべる。声がでかい。
好きなお酒は不老泉(赤ラベル)。好きな食べ物は豚の角煮。


同ブログのおすすめ記事