酒とアート、飲むと観るでノミルです

課題図書

 

 

課題図書

 

 

私はいまたくさんの本を先輩から借りている。

もう全部で何冊借りてるかわからないくらい借りている。

しかもどの本も読み終わる前にまた次のを借りるもんだから、もう訳がわからない。

 

 

私が「本を読むのが苦手だから・・・」と言ったら

先輩は「寝る前のちょっとした空き時間にでも少しずつ読めばいいんだよ」とアドバイスをくれた。

 

 

でもね。

 

 

眠いと活字が全然頭に入ってこないんだよ!

そして今日も「また明日ね」と早々に本を閉じる。

この本、いつ返せるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-02 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事