酒とアート、飲むと観るでノミルです

個展のお知らせ

 

 

 

どうも!お久しぶりです、はまのです!

 

親が熟年離婚するかもしれないそうです。笑

「なるほど〜、うちの家族にもそういうことってあるんだ〜」…と不思議と他人事のような気分。(さっき電話があったので「どっちでもいいんじゃね?」と答えておきました。)

 

 

さて、6月には個展開催です!

もうすぐなので今は準備に大忙しです。

今回の個展は、仕事を転職してから初の個展となるので、正直、制作のペースを掴むのにすごく苦労したし、職場の変化以外でも精神的なストレスが絶えず、まともに制作できない日々が続きました。

過食症になったり、睡眠障害に悩まされたり、とにかく心がボロボロに。

でもそんな私を立ち直らせてくれたのもやはり『描くこと』だったり…。

 

自分が生きている意味や価値を見出すものはやはりこれしかない。

そう思わせてくれました。

 

今回の個展の作品は、おのずと自分自身の内面に対峙し見つめ直すきっかけとなりました。

現代人は、忙しない日常のなかで、心が疲れてしまうことも多いけれど、

世の中の喧騒から少し離れて自身の心の内を深く深く覗き見る、そんな時間が必要に思います。

 

 

 

心穏やかに。ただ静謐な世界を求めて。

 

 

 

 


濱野裕理 HAMANO Yuri
『祈りにも似た世界』


2018.6.5-10 @gallery morning kyoto

http://gallerymorningkyoto.com/

 


 

 

 

 

2018-05-23 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事