酒とアート、飲むと観るでノミルです

個展を終えて・・・

 

fullsizerender-65

 

 

個展を終えて、一息つく間もなく次の展示が控えている。

こうやってコンスタントに展覧会を開催できるのは本当にありがたいことだ。

 

 

これからもっともっといい作品を作りたい。

けどわたしが、描くことだけで自己満足してしまうような性格だったらきっと、大学を卒業してからのこの歳月、フリーの絵描きとしてここまでは続けてこられなかったはずだ。

自身の作品を通して人に伝えたい想い。表現者として認められたいという欲求。そして何より絵を描くことが好きでたまらない自分と、それを応援してくれるあたたかい人々の支えがあったからこそ。

今、わたしがこうしてここにいられることにあらためて感謝したい。

みなさんありがとう。

 

今回の個展に向けて企画してもらった対談の「アンサー」を言えるようになるのは、まだもう少し先になるかもしれないけど、慌てずじっくり考えたい。

 

まだまだこれから先は長いんだから。

 

 

 

 

 

2016-09-23 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事