酒とアート、飲むと観るでノミルです

今日のブルー

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

 

「ブルーの技法研究」

 

 

私は制作で青色をよく使う。

絵画制作では画材研究や技法研究をしながら、様々なブルーの表現を模索している。

 

私がいま使っている画材は、アクリル、アクリルガッシュ、パステル、鉛筆、インク・・・など、同じ「ブルー」という名の色が付いていても画材によって発色や質感も様々で、

これらは組み合わせ(混合率や重ね順)によっても全く違った表情に変わっていく。

 

あるときは思いつきで本来『画材』とは呼べないものを制作に用いたりもする。

またあるときは本来の使い方とは異なる使い方をしたり、いろいろな「タブー」もやってみる。

 

 

いまはより透明感あるブルーを目指し試行錯誤中だ。

さて今度はどんなブルーが見れるか楽しみだ。

(次の個展のテーマカラーはブルーです。)

 

 


 

 

〔 予告!〕

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
2017-05-15 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事