酒とアート、飲むと観るでノミルです

憧れのロッキングチェア

 

 

ロッキングチェア

 

 

 

私のアトリエにはロッキングチェアがある。

木製のアンティーク加工されたそれはとても優美で洒落ている(悲しいことにいまは絵の具まみれになってるが)。狭くて汚い私のアトリエには不釣り合いに思えるけど、ちょとだけ奮発して買ったお気に入りの椅子だ。

 

昔から木の椅子の座り心地がなんともいえず好きで、この椅子以外にもレトロなウィンザーチェアを2脚所有している(一人暮らしなのにって言わないで)。

 

お気に入りの椅子に座りながら考え事をしたり、絵の構想を練ったりする時間がいまとても幸せに感じる。

 

 

 

 

2016-06-08 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事