酒とアート、飲むと観るでノミルです

絶滅危惧遊具捜索隊

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

 

 

 

どうもはまのです。

最近は暇さえあればあちこちの公園に出かけて、古びた懐かしい感じの遊具を探すのが日課です。

懐かしの遊具を絵のモチーフにすることが多いので、知らない場所に出かけても、ついつい公園はないか!?と探してしまいます。

 

平日の昼間っから大の大人がひとりで公園をウロウロしているので、近所の人たちに怪しまれていないかと若干心配になります。笑

制作の資料として写真もたくさん撮ったりするので、公園で遊んでいる子供達やその親たちがいると、なおさら気を遣います。(なるべく見知らぬ子供は写さないようにしていますが…)

物騒な世の中ですからね・・・。

 

 

 

 

☝︎の絵に描いているブランコも実際にある、近所のブランコなんですよ。

すごく小ぶりでかわいいブランコ。(このサイズはなかなか見ないです。)

私の子供の頃からある、懐かしい場所の一つです。

 

 

私がこうして「懐かしい遊具を探しているんですよ〜」と言う話を人にすると

見つけた遊具の写真を時々送ってくださったり、「こんな遊具を見たよ!」というタレコミをくださる人がいてすごく助かってます!

そういう情報をもとに、今日も絶滅遊具を探しに行ってきま〜す。

 

 

 

 

 

これは昨日山登りしに行った時に偶然見つけたオンボロ遊具。

引き続き絶滅危惧遊具情報、求む!

 

 

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
2017-09-04 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事