酒とアート、飲むと観るでノミルです

卒業展@Tokyo

 

 

 

もうすぐ春ですね〜〜♬

 

展示のお知らせです。

2018年3月3日(土)〜7日(水)に銀座かわうそ画廊にて「卒業展」と題したグループ展に参加します。

「卒業」をテーマに十数名の作家たちがそれぞれに想いを込めた作品を発表します。

 

私は去年から制作してきた『僕らの肖像』シリーズから新作を。

 

『僕らの肖像』シリーズについて…

たまに聞かれるのですが、画面の中の少年少女は特定の個人の〇〇ちゃん、〇〇くんを描いたものではありません。

これは私たちの記憶の奥のある普遍的な子供像を表しています。

名前も無ければ顔もわからない。けどきっと誰もが知っている。

いわば「子供」という言葉や「それにまつわる記憶や思い出」を心象化したものなのです。

だからこの少年は私自身でもあり、あなた自身でもあるのです。

 

 

年齢や性別を超えて

観る方のそれぞれの心の奥底にある記憶や思い出を呼び起こすような

そんな作品になればいいなと思い制作しました。

 

 

 

実はこの『僕らの肖像』シリーズは(また描きたくなったら描くかもですが)今後しばらく発表するつもりはありません。

このかわうそ画廊さんの展示で見納めになると思うので、興味がある方はぜひご覧ください。笑

 

よろしくお願いいたします。

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

2018-02-18 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事