酒とアート、飲むと観るでノミルです

天気のいい休日は

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

 

 

 

 

ゴールデンウィークもほぼバイトと制作だけの日々を過ごしていたはまのです。

今日は久しぶりに休日をいただきました。

5月の快晴の空!

こんな日はお出かけ日和・・・ではなくお絵描き日和なのです。

そんなわけで今日もまた、ひたすら絵を描いて過ごしました。

 

私がいま制作で使っているアクリル絵の具は、油絵具に比べればう〜んと乾きが速くて

サクサクと制作が進められるのが特徴なのですが、

それでも多少制作中は、絵の具が乾くまでのタイムロスが生じるわけです。

冬場なんて絵の具が数日間乾かなくて、次の作業になかなか手をつけれないしイライラ・・・。

天気の良い晴れた日は絵の具がよく乾くのでとても好きです。

 

いまの季節は気候的にも寒くも暑くもなくちょうどいいので、ベランダにレジャーシートを敷いて、屋外で絵の下地作りをしました。

今日1日で合計3枚の絵の下地が完成しました。

上出来です。

明日から京都は少し天気が崩れそうですが、

展覧会前、なるべく晴れた日がたくさん続きますように・・・。

 

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0
2017-05-08 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事