酒とアート、飲むと観るでノミルです

思い出を呼び起こす風景

 

 

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3

 

 

小さい頃、よく遊んだ公園が今も近所にあって、

昔とちっとも変わらない姿でわたしを迎えてくれる。

ブランコ、鉄棒、ジャングルジム、滑り台

そこにある遊具のかたちや配置も昔のまま。

何も変わらない懐かしい風景。

 

 

変わったところはというと、

以前は子供達がたくさんいて、賑やかだったこの公園も

今は昼間でも人がいなくて閑散としているところ。

冬の公園はとくに寂しく

鉄の遊具の冷たさがいっそう子供達を遠ざけているように思える。

 

最近の子供達はどこで遊んでいるのだろう?

 

藤棚の下の石の冷たいベンチに座って

通勤路の少しの時間、この空になった公園を眺めながらお茶を飲むのが好きだ。

私のとって、思い出を呼び起こす風景。

 

あなたにとってのそんな風景はどこにありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-11 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事