酒とアート、飲むと観るでノミルです

作品の行方

 

 

自分の作品が、自分の知らないところで、多くの人の目に触れている驚き

 

・・・

 

東京のアートコンプレックスセンターで、3名のコレクターさんによるコレクション展が開催されているのは風の便りに何となく知っていた。
でもまさかここに、自分の作品が展示されているなんて知りもしなかったし、思いもしなかった。

 

・・・

 

今日偶然ここを訪れた東京の知人の方から
「作品をみました!」とメッセージをいただき、「それ本当に私の作品?」なんて疑念を抱きながら、送っていただいた写真を確認して驚いた。

 

それは間違いなく私の作品で、いつだったか、東京のとある画廊さんを介して売っていただいたものだった。

 

どんな人がどんな経緯で買われたのか、そのとき私は知ることができなかったから少し気になっていた作品だった。

 

それがいまここにある。

 

お会いしたことはないけれど、私も知っているコレクターさんに買っていただいていたという驚きと、コレクション展として、こうして作品に日の目を見る機会を与えていただけていることに感謝。

 

・・・

 

数ある作品の中から、私の作品を見つけてくれてありがとうございます。

大変嬉しく思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A.C.T.コレクターズウィーク
2018/2/27(tue)-3/4(sun)
11:00-20:00(最終日は17:00まで)

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT181/cw.html

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018-03-03 | Posted in enikki

ライター紹介

濱野 裕理

絵描き。空想家。
Nomiru編集部の紅一点。
DIY(もの作り)好きのアラサー独女。女子らしく流行りのものはいちおうチェックするが、すぐ飽きる。笑顔と裏腹にたまに毒を吐く。最近、梯子酒の楽しさを覚えた。普段物静かだが、お酒を呑むと陽気になる。


同ブログのおすすめ記事